事業紹介

医療・美容関係者向けセミナー・講演事業

医学博士と理学療法士によるヘルスサイエンス分野の最新な知見をもとにし、医療・美容関係者の方や医療施設向けに知識と技術向上をはかるセミナーを開催します。

キネティックアクト主催
理学療法士生命力アップコース2019

のご案内

主な事業内容

医療および健康分野関係者へのセミナー・講演

すべての方の”カラダ”サポートします。
医学博士&理学療法士によるカラダ改善セミナー

企業の力になるために

”気になる” ”痛み”を解決し、仕事の能率をアップ

健康力や競技力向上を図るために

”なぜ” ”どうしたら”を解決し、健康力や競技パフォーマンスアップ

さまざまな要望に応え、形にします。

CONCEPT

皆様が仕事や生活さらにはスポーツを行っていく上でとても重要なのが「健康」です。少しでもカラダに不調があると、さまざまな場面で支障がでてしまったり怪我をしてしまい効率が悪化します。
日々の座ったり、歩いたり、走ったりなどの姿勢が悪く、腰痛・肩こり・足膝痛・スポーツ傷害などを引き起こしてしまいます。これらの症状はモチベーションの低下や効率に大きく影響します。これらの症状の原因を知り、自ら予防や改善に努めることは様々なメリットにつながります。2020年に東京でのオリンピック開催が決まり、健康やジュニア育成のブームであり、運動・ダイエット・食事などの関心が高まっています。
セミナーによって、運動・ダイエット・食事など健康や競技力向上、発育のために必要なことを知ることはさまざまな効率のアップにつながります。

セミナー内容例

CONTENTS

コンディショニング&エクササイズ

  • あなたは運動できるからだです
  • 痛み改善 1日3分簡単コンディショニング
  • 発育および競技力向上の極意

食事と栄養

  • ダイエットにつながる ~食事のタイミングと摂取量~
  • 仕事や運動前後の栄養の大切さ

その他、ご希望に即したセミナーの開催が可能です。お気軽にお問い合わせください。

医療および健康分野関係者への講演

卓越した理学療法の知識と技術を学び、
”結果の出せるセラピスト”と”施設の力”になるためにサポートします。
医学博士&理学療法士と国際認定徒手理学療法士によるセミナー

セラピストの力になるために

”なぜ結果が出ない” ”どのような運動をすべきか”を解決し、セラピストとしての知識・技術をアップ

施設のリハビリテーションに対するレベル向上を図るために

”どのようにしたら” ”どうしたら”を解決し、対象者への健康獲得に向けたリハビリパフォーマンスアップ

さまざまな要望に応え、形にします。

CONCEPT

医療に関係する方々の根底にあるのは、患者さん、利用者さん、クライアントをいかに快適生活させること、スポーツ選手では違和感なくプレーさせることなどQOL(生活の質)の改善をさせるであると思います。
QOLを考えずに医療行為などを行うと、決して改善および維持する方向にはいかないものと考えます。QOLを向上させるには、医療に関わる方々が気持ちだけでなく知識と技術を高めることが重要であり、日々進化する分野のため日々の研鑽をしなければなりません。
世の中にはさまざまな情報が流れており、本当のことを知らずに鵜呑みにしている方々も多いです。 今一度、セラピストとしての知識と技術、そして施設のリハビリテーションを行っていく上での考え方をリセットし結果の出せる、魅力のあるセラピストや施設になりませんか。セミナーによって、意識が変わりさまざまな効率のアップにつながります。

セミナー内容例

CONTENTS

セラピスト向けコンテンツ

  • 画像所見からの臨床推論と理学療法
  • 脊柱疾患に対する新たなアプローチ
  • 膝関節病態への全身的評価と理学療法戦略
  • スポーツ傷害のメカニズムと予防方法
  • 下肢アライメント評価とアプローチ
  • 女性の特徴を考慮に入れた障害予防
  • 食アプローチを取り入れた理学療法的介入
    -魅力のあるボディラインの獲得ー

施設向けコンテンツ

  • 転倒予防に効果的なエクササイズ
  • 健康管理 腰痛・肩こり・膝痛予防
  • 姿勢や歩き方でわかる症状予兆と予防
  • 足裏形状を変えるだけでカラダを改善
    -ご自身の健康管理への提言-

その他、ご希望に即したセミナーの開催が可能です。お気軽にお問い合わせください。

事業実績(医療・美容関係者への講演)

  • 合同会社gene
  • 株式会社エターナル
  • SPTラボ
  • Total approach 研究会
  • 栗原中央病院、東京警察病院、東北大学病院 他多数の病院・クリニックなど

講師紹介

各分野でのプロフェッショナルな講師陣 受講生に大人気な講師

医療やスポーツ現場で10年以上のキャリアを持ち、各分野の知識・経験が豊富な講師陣です。また、経験のみでなく研究活動も行っており、新たな知見や知識を含めた講義が可能です。
企業や一般の方々だけでなく、医療関係の方々にも実技を交えた講義を多数行っており、医療・美容関係者からも高い評価を獲得し続けている講師のみで構成されています。

岡崎 倫江Michie Okazaki

女性とスポーツ傷害との関係
産前産後のエクササイズとケア
食とエクササイズとの関わり
女性への介入を行うためには、骨格・筋などの軟部組織・ホルモン・形態などの要素すべてを考える必要があります。また、年齢に応じても変化するためきめ細やかな対応も必要になります。皆様の新たな発見につながるものをお伝えいたします。
医学博士 理学療法士 食コンディショニングトレーナー
国際医療福祉大学保健医療学部非常勤講師

金子 雅明Masaaki Kaneko

スポーツ傷害のメカニズムと予防
膝関節病態の全身的評価とエクササイズ
スポーツリハでのアライメント評価と治療整形外科疾患やスポーツ傷害に対するリハビリテーションさらにはトレーニングを行うには個々人の特徴を迅速に理解しアプローチを行う必要があり、特徴をと堪え介入すると自ずと結果が伴います。関わる方々のために重要なポイントをお伝えします。

理学療法士
博士(医学):順天堂大学大学院医学研究科スポーツ医学講座 修了
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
日本オリンピック委員会強化スタッフ(医科学)
日本テニス協会医事委員会委員
順天堂大学スポーツ健康科学部非常勤助教

小山 勇一Yuichi Koyama

画像所見からの臨床推論とアプローチ
腰痛や肩こりなど痛みアプローチ
各関節の動き評価と治療戦略
日々の臨床の中で画像をみていますか?画像からさまざまな点が評価でき、アプローチに活かすことができます。また、骨には異常がないけど痛みがある場合、関節の機能異常がある可能性があります。これらを理解しアプローチできるようお伝えします。
理学療法士 整形徒手理学療法国際認定セラピスト 国際認定シュロス側弯セラピスト
ゴルフフィジオトレーナー

講演事業の実績へ