セミナー情報

キネティックアクト主催 オンライン版
理学療法士生命力アップコース2020

昨今の新型コロナウイルスの影響や職場から移動や受講を制限されているなどの相談を鑑み、医療・介護機関に従事されている方々もいらっしゃることより、今年度の理学療法士生命力アップセミナーを中止することに致しました。

感染拡大予防に重点をおくことはもちろんですが、皆様の学びたい気持ちを「仕方ない状況だから」と我慢していただくことはどうしても避けたいと考え、中止となった理学療法士生命力アップセミナーの代替として、[オンライン版 理学療法士生命力アップセミナー2020]を開催することにしました。

概要

「未病」、「予防医療」という言葉とともに肥満、生活習慣病、メタボリックシンドローム等の国民の予防意識が向上し、カラダをよい状態に整え、仕事に打ち込み、趣味や生活を楽しむために、健康を維持するという概念は大きく広がっています。

加えて平均寿命が延びていることからも、健康に関する情報はテレビ、書籍、インターネットなど様々な媒体で数多く発信され、各自が様々な方法を探索し、取り入れています。そのような健康に関心を持ち、常に効果的な方法を探している対象にとって、解剖学・運動学的な観点から骨や関節、筋肉を生体が本来持つよい状態に整え、機能性を高め、動くためのベース作りを行う我々理学療法士の技術は大いに役立つと考えます。そう、私たち理学療法士の可能性は高く、大きく広がっていくと確信しています。

我々は実際にこれまで培った知識・経験・技術を活かし、時代のニーズに答えるコンディショニングを日々提供し、多くの反響を得ています。そして、その対象は子どもから高齢者、病後・術後の回復から競技を問わずプロスポーツ選手まで、幅広い要望にきめ細かく対応しています。

そこで、我々が提供しているキネティックアクトのコンディショニングの概念・技術を共有し、困っている方々のカラダの悩みを解決できる理学療法士を一人でも増やしたいと考え、本コースを開催します。

目の前の方を治したい、その方法が知りたいと切実に思う方、ぜひご応募ください。

オンライン版
理学療法士生命力アップコース2020

応募はこちらから

我々が育成する理学療法士像

  • 対象者を評価し、必要な治療方法を選択・実践し、問題を解決でき、そしてしっかりとその内容を説明できる
  • 対象者を疾患に当てはめるのではなく、個別性にしっかりと対応できる
  • どんな場所でどのような対象者に対しても、自分の力でしっかりと考え対応できる(生命力のある)

担当講師

小山 勇一Yuichi Koyama

理学療法士 国際認定整形徒手理学療法士PT-OMPT(KE-I)
国際認定シュロスセラピストSchroth-Therapist
ゴルフフィジオトレーナーGolf Physio Trainar

専門分野

・脊柱のコンディショニング(側彎症のケア)
・腰痛や肩こりなどのケアとエクササイズ
・カラダの動きと生活習慣の関係
・変形性関節症の予防とエクササイズ
・ゴルフの身体運動学と分析

金子 雅明Masaaki Kaneko

理学療法士
博士(医学):順天堂大学大学院医学研究科スポーツ医学講座 修了
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
日本オリンピック委員会強化スタッフ(医科学)
日本テニス協会医事委員会委員
順天堂大学スポーツ健康科学部非常勤助教

専門分野

・フットケアとコンディショニング
・スポーツ傷害の予防とエクササイズ
・トレーニング機器と健康器具の開発および科学的研究

岡崎 倫江Michie Okazaki

医学博士 理学療法士 食コンディショニングトレーナー

専門分野

・女性のためのフィジカルケア
・食アドバイスおよび健康管理
・女性のスポーツ傷害と予防

当コースの独自性

  • 実際に商業的にコンディショニングとして多くの方に提供し、満足いただいている内容を提供します
  • それぞれ得意分野の異なる経験ある講師がフルにコースに関わります
  • 多くの講習会は多人数の受講生に対し一名の講師で細かく対応することが困難ですが、当コースは“生命力のある理学療法士を育成すること”を目的としているため、少人数に対し経験のある3名の講師で対応し、各講師の考え方や技術を直に感じていただける内容となっています

テーマ

『Predict Motion Theory(動作予測理論)』を用いて、“画像所見、形態(アライメント)、重力に対する身体戦略(ストラテジー)、動作、印象”から理学療法士に必要な情報を読み取り、評価と治療につなげる

  • 第1回:キネティックアクトのコンディショニングの概念・評価・治療
  • 第2回:キネティックアクトのコンディショニングの実際 体幹編
  • 第3回:キネティックアクトのコンディショニングの実際 下肢編
  • 第4回:キネティックアクトのコンディショニングの実際 上肢編
  • 第5回:成長期&性差を考慮したキネティックアクトのコンディショニング

本来のコースでは、1回10時間で講義・実技を織り交ぜ実施しておりますが、時間を半分にし、オンラインでも理解しやすく、ご自身の体で変化を実感いただける内容にアップデートしています。「オンライン版 理学療法士生命力アップセミナー2020」は来年度開催予定の「理学療法士生命力アップコース2021」の導入的な位置付けとし、日々の臨床で実践していただけるセミナーになっています。オンライン版を受講し、「理学療法士生命力アップコース2021」受講も御検討頂けたら幸いです。

コース概要

日程

全5回
第1回 2020年7月4日(土)14時~19時【終了】
第2回 2020年9月6日(日)9時~15時【終了】
第3回 2020年11月15日(日)9時~15時(休憩1時間)
第4回 2021年1月17日(日)9時~15時(休憩1時間)
第5回 2021年2月7日(日)9時~15時(休憩1時間)

時間 9時~15時(休憩1時間)
total:5時間
定員 各回先着6名
受講料 各回6,000円(税抜)
応募要項 氏名、性別、年齢、経験年数、所属、資格、応募動機
その他
  • セミナーの資料を事前に指定の住所に郵送致します。
  • セミナーはzoomを利用してオンラインで実施します。
  • セミナーは座学と実技を組み合わせた内容となっております(レントゲン・MRIの読影も含まれます)。
  • 応募は日程毎の申し込みも可能となっております。申し込み期限は各日程の前の火曜日までとなっております。
  • セミナー受講に際し、応募申し込み後にチケット購入の流れとなっております。応募申し込み後にメールが送信されますでの、メールに従ってチケットの購入をお願い致します。
  • 応募申し込み前にチケットを購入した場合、無効になる場合がありますので、必ず先に申し込みをして頂くようお願い致します。
  • ご不明な点がございましたら、info@kinetic-act.comまでお問い合わせください。

オンライン版
理学療法士生命力アップコース2020

応募はこちらから

開催中の理学療法士生命力アップコース2019について

「理学療法士生命力アップコース2019」の受付は終了致しました。

日程 全5回
2019年5月18・19日【終了】
2019年7月20・21日【終了】
2019年8月31日・9月1日【終了】
2019年11月16・17日【終了】
2020年1月18・19日【終了】
時間 土曜日 14:00~19:00
日曜日 9:00~12:00、13:00~15:00
total:10時間
定員 10名
受講料 150,000円(税抜)
場所 プライマリメディカルサポート(キネティックアクト)
アクセス 〒106-8655 東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル2F
応募要項 氏名、性別、年齢、経験年数、所属、資格、応募動機
※全シリーズ受講可能な方が優先です

「理学療法士生命力アップコース2019」の受付は終了致しました。

セミナー情報の一覧へ