私たちは、人の日常の動作すべてを快適に整えます。

MORE MESSAGE

SERVICE

Re:style Pole【リ:スタイルポール】

背骨の“ゆがみ”を整え、本来の姿勢を取り戻すサポートをする、それが「リ:スタイルポール」です。
現代人の多くが背骨の“ゆがみ”によって様々なカラダの不調和に悩まされています。背骨の“ゆがみ”はカラダの不調和の原因の一つとも言われています。
「リ:スタイルポール」は、背骨の“ゆがみ”を整え、姿勢の改善を促すことで、カラダの調子の維持や美しい姿勢の獲得、さらには運動性能の向上が期待できる、全く新しいアイテムです。

リ:スタイルポールについて

誰にでも簡単に、かつ安全に姿勢の改善を

人は重力に抗して生活しています。
そのため基本的に姿勢が崩れやすく、それは、さまざまなカラダの不調和を助長させる要因となります。
カラダの不調和がみられる方には「姿勢の崩れ」が多くみられます。
そういったことからも、姿勢の改善は身体のコンディショニングを良好にする上で、特に重要な要素と考えられます。

姿勢改善のためには以下の2点が重要です。

  • (1)背骨(頭部~骨盤)のねじれの改善と安定性の向上
  • (2)左右肩甲骨の柔軟な動きとねじれの改善

このようなことから、調和のとれた動きを獲得するためにスタビリティシステムが必要であり、誰にでも簡単に、かつ安全に使用できる運動器具として「リ:スタイルポール」を開発しました。

従来の製品は形状が円柱もしくは半円状であり、背骨の棘突起(きょくとっき)があるため、曲がりに対するストレッチ効果はありますが、ねじれ(=水平面の調整)に関しては不十分な形状でした。

また、従来品は高さがあるため、体の前面はストレッチ効果が期待できますが、手を下すと肩甲骨が内側かつ上方に移動し、顎が上にあがることで、肩甲骨部と顎・頭にはストレスが掛かってしまっていました。
本製品ではより自然な姿勢をキープさせるため、ポールの高さや長さを徹底的に研究し、最高のバランスを見出しました。

リ:スタイルポールの特徴

私たちが開発したリ:スタイルポールは、その上に寝るだけで、背骨に蓄積した歪みを整え、その人に本来備わっていたしなやかな背骨、そしてしなやかな筋肉を取り戻すサポートをする、という働きがあります。
この働きにより、次の3つの効果が期待できます。

  1. 崩れた姿勢や体型を整える。
  2. 偏頭痛、肩こり、腰痛などのさまざまなトラブルの緩和や予防。
  3. スポーツなどで、しなやかな動きや力を必要とする時のパフォーマンスをアップさせる。

では、これら様々な働きが、なぜリ:スタイルポールによって期待できるのか?
そこには、リ:スタイルポールのこの独特のカタチがもたらすふたつの革新があるのです。

普段の生活レベルから背骨の歪みの調整ができれば、もっと痛みや怪我などの予防につながる

2本並んだ蛍光灯をヒントに開発したRe:style Pole
2本のポールが並んだこのカタチにはとても深い理由があります。
胸椎の7番目の背骨、この突き出た部分が、背中の真ん中にごつごつとつながっている背骨の突起にあたります。 リ:スタイルポールの上に寝ると、中央の突起がちょうど溝にはまり、さらに外側の2つの突起はポールの外側に支えられ安定します。
背骨に寄り添うこのカタチ、これこそが、ふたつの革新を生み出しているのです。

ひとつめの革新:無理なく、安全性が高い
Re:style Poleの上に歪んだ背骨を横たえると。そこに自身の体重がかかることによって、背骨たちはポールの溝に導かれ、自然ときれいに整列している、というわけです。
必要な負荷は自分の体重だけ。
どなたにでも、無理なく、快適かつ安全に、お使いいただけます。

ふたつめの革新:背骨の曲がりだけではなく、捻じれに積極的に作用する
背骨の曲がりと捻じれは常に連動して発生します。
曲がりだけを改善しても、ねじれが残っている状態だと、背骨はまたすぐに、曲がった状態に戻りやすいのです。今までも、曲がりに関しては、反対方向に曲げることで(強引に)矯正するような健康器具が存在していました。
しかし、ねじれに関しては、私たち熟練した理学療法士の手技によって背骨をひとつづつ、丁寧に戻してあげるしか方法がありませんでした。
リ:スタイルポールは、矯正ではなく、あくまで自然に、優しく、しかも同時に、曲がりと捻じれを本来あるべき位置にもどしてくれます。
しかも私たち熟練の理学療法士でもなかなか難しかった肩甲骨周辺の背骨にもうまく働きかけてくれることが臨床からもわかっています。

このようなお悩みを抱えている方へ

  • カラダが硬い、
    カラダのラインが
    崩れている
  • おなか周りが
    気になる
  • 運動パフォーマンス
    の低下

背骨の「ゆがみ」を正しましょう!

傾いた姿勢で居続けたり、同じ動作を繰り返し行うと、背骨の周囲の筋肉の釣り合いがアンバランスになり、背骨に「ゆがみ」をもたらします。

そして、毎日同じ動作や同じ姿勢を取ることで、背骨の「ゆがみ」や筋肉のアンバランスさはどんどん蓄積されていくため、姿勢や体型の崩れを引き起こしたり、筋肉の緊張を感じるようになります。

背骨の「ゆがみ」を正すこと(=肩甲骨周辺や骨盤周辺の筋肉を元の位置に戻すこと)で、カラダ全体の筋肉のバランスを取り戻し、本来のカラダの状態に戻すことで、カラダの不調和を整え、美しい姿勢を手に入れることが期待できます。

※永続的にゆがみが解消されるものではありません。

アスリートの方は同じ動作を繰り返し行うことにより、無意識のうちに自然とねじれを伴った歪みが生じてきます。
そうなると一定方向の力が常に伝わってしまい、次第に張りが強くなり、やがて慢性的かつ局所的な痛みが起こってくる場合があります。
左右の筋肉のバランスを高め、出力を100%発揮するためには筋肉の無駄な緊張をなくすことが必要です。
そのためにもリ・スタイルポールによるねじれの解消は有効と考えます。

リ:スタイルポールの使い方

リ:スタイルポールを使った姿勢改善の方法を動画にてご紹介します。

初めに

Self-check ~ゆがみをチェックしましょう

Basic style ~基本姿勢 目安:10~15分/日

上半身のエクササイズ

Upper body ~上半身(肩甲骨)の運動1 目安:5回×2セット

Upper body ~上半身(肩甲骨)の運動2 目安:5回×2セット

Upper body ~上半身(肩甲骨)の運動3 目安:5回×2セット

下半身のエクササイズ

Lower body ~下半身(骨盤)の運動1 目安:20秒×1セット

Lower body ~下半身(骨盤)の運動2 目安:20秒×1セット

Lower body ~下半身(骨盤)の運動3 目安:5回×2セット

Re:style Pole【リ:スタイルポール】
商品へのお問合わせはこちらまで
フリーダイヤル
Tel:0120-900-543

商品のお求めはこちらまで

インターネットでのご購入はこちらから
スーパースポーツゼビオ オンラインショップ

関連リンク